大分市、別府市の利光整骨院でする野球肩、野球肘治療は早期に回復が可能 | 大分市・別府市の交通事故・むち打ち治療院 利光整骨院
TEL
MENU

野球肩、野球肘治療

大分市、別府市の利光整骨院でする野球肩、野球肘治療は早期に回復する事が可能

野球肩、野球肘治療日本人の中で、スポーツといえば、サッカーと双璧を為すのが野球です。野球をやっている限り、肘や肩に対し負担がかかってしまうのも野球の特徴でもあるのです。こういった負担が故障につながってしまうこともあるのです。特に肩や肘にかかる負担は大きく、できるだけ早い回復を考えていかなければいけないのです。しかし、高校野球や少年野球などでは古くからある体質などが邪魔し、適切な時期での治療ができなかったりすることもあるのが実情です。

大分市、別府市の利光整骨院では、野球肩、野球肘治療も専門で行っています。投球過多での肘や肩の治療はもちろん、足首の捻挫や肉離れなども、できるだけ早い回復方法を考えていかなければ悪化する一方になってしまいます。特に高校生などであれば、一生もっていかなければいけない障害になってしまう可能性も野球肩、野球肘にはあるのです。大分市、別府市の利光整骨院では、施術だけではなくリハビリや投球動作に対する指導も行えますし、回復にとって一番問題になる筋力低下に対して、アプローチすることができます。スポーツ障害の中でも野球肩、野球肘は、特に早期の開始が重要になってきます。当院ではAKSと言う、特殊な専門療法で、病院では治りにくい肩や肘の障害を回復させています。また怪我をしてしまった場合には、休むことも大事なことと考えるべきなのですが、休んでいる間に筋力が落ちないような、体のバランス調整やメンテナンス的な練習もあるということを忘れてはいけないのです。

当院が行う野球肩・肘専門療法とは?

いわゆる野球肩・野球肘は投球時の反復刺激による筋肉、腱、靭帯(じんたい)の損傷を言います。これは例えば、針金を1回曲げても折れませんが、同じ個所を繰り返し曲げ伸ばししていると、最後には折れてしまうのと同じ事が
人間の体にも起きてしまいます。一時的な筋肉疲労であれば安静時に回復しますが、腱や靭帯、軟骨にダメージが加わると、日常生活にも支障が出て、ただ安静を取っているだけでは回復せず、場合によっては競技生活を断念しなければならない事もあります。

当院では上記の組織が完全断裂していなければ、この道28年の実績がある院長独自の手技(手で行なう施術)と、プロスポーツ選手への臨床実績豊富な「修復電流」を用いて傷ついた軟部組織(骨以外のいわゆるスジ)を、元の正常な状態へと整え、さらに「インナーマッスルを強化」する「EMS(トリガーポイント通電)」で筋力アップが可能です。しかし一時的に投げれるようになっても、投球フォームに問題があれば、また同じ個所に問題が再発するのは明らかです。

利光整骨院・ボディバランス大分がお勧めする「野球肩・肘専門療法」では「誤った投球フォーム」を、プロ野球楽天イーグルスのトレーナー歴がある水戸部哲也先生公認で、自身も競技経験のある当院院長がチェック&アドバイスさせて頂きます。これにより正しい投球フォームが身につくことで、再発防止が可能です。「野球が好きで好きでたまらない」選手にとって、競技生活の断念は非常にショックだと痛感します。ぜひ利光整骨院・ボディバランス大分の「野球肩・肘専門療法」で大好きな野球を思い切りプレイできる事を心から願っています。その為のサポートを全力で行なわせて頂きます。 一緒にがんばりましょう!

野球肩・肘専門療法の料金表

完全自費施術(健康保険の適応外)となりますので、
初見料5,000円、2回目からは3,500円となります。
(通院中の方は、それぞれ500円引き)

メールでの問い合わせはコチラ

当院へのアクセス情報

利光整骨院

所在地〒870-0844 大分県大分市古国府8-2
電話番号097-546-2715
駐車場6台あり
予約当院はご予約制となっております。
メールでのご予約(前日まで受付)、電話予約(当日でも可能)
休診日土曜日午後  日曜・祝日
院長利光 正

フェイスブックの「いいね」お待ちしております。