気をつけよう!体型の曲がり角

ごぞんじですか?女性には体型が大きく変わるポイントが人生の中で4回ある事を。

まず思春期 (16〜18歳)

生理が始まってしばらくすると、女性ホルモンの関係で一時的にぽっちゃり体型になる人は多いです。この頃人生の最高体重を記録する人もいます。

2度目のポイント(24〜26歳)

この時期は、本来、思春期に一時的に増えた体重が元に戻り、「ぽっちゃり」から「ほっそり」へとサイズも落ち着くはずが、元にもどらなかったり、肥満へ加速度がつき体型の個性が固まってくる時期なのです。

3度目のポイント (37〜39歳)

この時期になると、女性ホルモンの分泌が減り始め、腹部を中心に脂肪がつきやすくなり、バランスも下へ下へと下がってきます。(お腹が出て、お尻が垂れてくる)

最大の山場 更年期

 一般的に閉経の前後10年間といいますが、女性ホルモンの分泌が減少する事で、さまざまな症状が出る時期です。もちろん個人差がありますが、頭痛、肩凝り、ほてり、倦怠感などや体重も「今まで太ったことがない」という人でも、平気で10s以上増えたりする事があります。

あなたが今どのポイントにいるのか・・・ そして今、何をするべきなのか!?・・・

何もしなければ自然の流れに従って、体型が変化していく事からは逃れられないのです。「何かをする」ことで確実に人と差がつく時代、お肌のお手入れと同じです。あなたは、お肌の手入れと同じくらい意識を体の方にも向けているでしょうか?今の生活が数年後の体型を決定付けるとしたら、これ以上体重を増やさない自信はあるでしょうか?骨盤直しダイエットで早めのリセット。あなたの未来が変わります!!