梅雨時期の体調不良の原因と対策 | 大分市・別府市の交通事故・むち打ち治療院 利光整骨院
TEL
MENU

Blog記事一覧 > トライアングル式健康法 > 梅雨時期の体調不良について

梅雨時期の体調不良について

2015.06.25 | Category: トライアングル式健康法

こんにちは

利光整骨院・ボディバランス大分です。

やはり梅雨とは言え、雨が続くと「うっとおしい」ですよね。

人によってはかなり体調に影響する事も多いようです。

考えられる事としては、

1、気圧
2、湿度
3、気温
4、気分

などがあります。

まず気圧の影響として
よく、雨降り前に古傷が痛むという話を聞きますが

天気がくずれる前は低気圧になります。

人間の体は内圧(体の中の圧力)と外圧(空気の重さ)とでバランスをとっていますが

気圧が下がると体内は膨張して膨らむことにより

組織が圧迫され、バランスがくずれます。

2、湿度の影響としては

人間の体は70%近くが
水なので、血液等の流れが悪い方は、

余分な湿気により、体液の循環が滞り

半乾きの洋服を着ているように、体が重だるくなります。

3、特に今年の梅雨は寒い日が多いため、体温の低い方は、

外からの冷えに対して体温を維持できず、

体の中まで冷えてしまいます。

4、気分の問題としては、

「気が病むと病気になる」
と言いますが

雨の日はそれだけで、何だか気分が優れないものです。

続けて対策として

・気圧に関しては、低気圧の影響を受ける方は

体質的には「陰性」でもともと膨張気味です

陽性の引き締まった体を作るには、陽性の食べ物

例えば、根野菜を中心に
体を温める物、比重の重いもの(パンより玄米)

柔らかいものより中身の詰まった固いものを、よく噛んで食べましょう。

・また冷たい飲食物を摂りすぎて体を冷やさないよう、

体を温める物を多めに摂りましょう。

・気分に関しては、前回の「陽転思考」を活用しましょう。

例・・「雨降りで良かった!なぜならば・・

猛暑に備えて水不足解消になるから」

など、雨降りの良い点をいろいろ考えてみましょう。

それでは必ず明ける梅雨を惜しみながら、今日も
良い一日になりますように

 

メールでの問い合わせはコチラ

当院へのアクセス情報

利光整骨院

所在地〒870-0844 大分県大分市古国府8-2
電話番号097-546-2715
駐車場6台あり
予約当院はご予約制となっております。
メールでのご予約(前日まで受付)、電話予約(当日でも可能)
休診日土曜日午後  日曜・祝日
院長利光 正

フェイスブックの「いいね」お待ちしております。