トライアングル式健康法 | 大分市・別府市の交通事故・むち打ち治療院 利光整骨院
TEL
MENU

ホーム > Blog記事一覧 > トライアングル式健康法の記事一覧

春は「肝機能低下」に注意!

2016.04.21 | Category: トライアングル式健康法

こんにちは

利光整骨院・ボディバランス大分です。

東洋医学では春の時期は「肝機能」が弱ると言われています。

ただ肝臓が沈黙の臓器と言われ、よほど状態が悪くならないと
表向きの症状はでてきませんが、「機能低下」といって、
明らかに働きが弱ってきます。

これが、主に右側の筋力を落し、結果として

・右肩のコリと痛み

・腰の外側の痛み

・股間節の痛み

・膝の痛み

・足首の外側の痛み

・眼の疲れ

・片頭痛

など、病院で原因がよく分からない、いろいろな症状が出てきます。

また、「肝にさわる」といいますが、
特にイライラ系のストレスは、肝臓に負担がかかります。

そして精神的なものと肉体的なものが合わさると、
大きく体調をこわす事もあるので要注意です。

特に精神的なものは、対人的なものが多く、
一度はまるとなかなか抜け出せなくなる事も少なくありません。

しかし、その殆どが「小さなストレス」から来るもので、
それが積もった結果が、抜け出せない精神状態にも繋がっていきます。

まず【簡単な対処法の1つ】として

「ルールを変える」

例えば,面倒くさがりの人が、

「毎日、掃除機をかける」を
「3日に1回は,簡易モップだけにしよう。」

と変えることで、息抜きができ、精神的にも余裕ができます。

これは、「こうしないといけないんだ!」と思っていることを、

「こういうのもありにしよう!」

に変える方法です。

その場に応じて、プラスの考え方ができる方向に選択すると、
小さなストレスが溜まりにくくなります。

【対処法・その2】

「その奥にある真意を理解する」

自分が決めたルールがあるように、相手にもルールというものがあります。

その相手が、どのようなルールを持っているのかを、
観察してみるとその人の性質が見えてきます。

これが分かると対人関係や苦手な人との
付き合い方のヒントに気づくはずです。

最近、イライラが溜まっていると思う方は、
ルール変換を試してみて下さい。

それでは肝機能をいたわって、春の陽気を
プラスのエネルギーに変えていきましょう!

「花粉症(アレルギー性鼻炎)」を改善する方法

2016.04.19 | Category: トライアングル式健康法

こんにちわ

利光整骨院・ボディバランス大分です。

「花粉症」についての問い合わせが多かったので、
補足説明をさせて頂きます。

今や国民病とまで言われる花粉症。

さまざまな治療法や予防グッツが開発されているにも関わらず、
年々増加し続けているのが現状です。

考えられる要因として、前回もお話したように

花粉そのものの弊害よりも、水、空気、食物等の汚染、

生活習慣や食事内容の変化、またストレス、
低体温、運動不足などによる免疫力の低下、

などが考えられますが、病院では薬で
症状を抑え込む療法が一般的です。

ただ薬に頼っている間は根本的な解決は難しく、
場合によっては飲み続けている内に
副作用の心配もでてきます。

(副作用のない薬はありません)

そこで「国際レインボー医学学会」(東洋医学の権威)
の師範でもある院長が

長年の研究により自らの花粉症を解消した、
体に優しい方法を開発しました。

①耳にある免疫力を上げるツボを刺激。
(全く痛くありません)

有料→1回300円 (通院中の方限定)

②体のゆがみを調整しバランスを整える事で自然治癒力を高める。
(アレルギーの方は100%体がゆがんでいます)

有料→保険料金+1、000円

③細胞矯正医学に基づいた最新の「栄養素療法」を併用
(食生活の改善と免疫力を高める)

    
の全てを行なうと、薬に頼らずに根本改善が可能です。

まずは ①「耳つぼ」からお試しください。(所要時間約1分~)

症状の程度により効果に個人差はありますが、
約80%以上の方に有効です。

詳しくはお気軽にご相談ください。

それではまた~

梅雨時期の体調不良について

2015.06.25 | Category: トライアングル式健康法

こんにちは

利光整骨院・ボディバランス大分です。

やはり梅雨とは言え、雨が続くと「うっとおしい」ですよね。

人によってはかなり体調に影響する事も多いようです。

考えられる事としては、

1、気圧
2、湿度
3、気温
4、気分

などがあります。

まず気圧の影響として
よく、雨降り前に古傷が痛むという話を聞きますが

天気がくずれる前は低気圧になります。

人間の体は内圧(体の中の圧力)と外圧(空気の重さ)とでバランスをとっていますが

気圧が下がると体内は膨張して膨らむことにより

組織が圧迫され、バランスがくずれます。

2、湿度の影響としては

人間の体は70%近くが
水なので、血液等の流れが悪い方は、

余分な湿気により、体液の循環が滞り

半乾きの洋服を着ているように、体が重だるくなります。

3、特に今年の梅雨は寒い日が多いため、体温の低い方は、

外からの冷えに対して体温を維持できず、

体の中まで冷えてしまいます。

4、気分の問題としては、

「気が病むと病気になる」
と言いますが

雨の日はそれだけで、何だか気分が優れないものです。

続けて対策として

・気圧に関しては、低気圧の影響を受ける方は

体質的には「陰性」でもともと膨張気味です

陽性の引き締まった体を作るには、陽性の食べ物

例えば、根野菜を中心に
体を温める物、比重の重いもの(パンより玄米)

柔らかいものより中身の詰まった固いものを、よく噛んで食べましょう。

・また冷たい飲食物を摂りすぎて体を冷やさないよう、

体を温める物を多めに摂りましょう。

・気分に関しては、前回の「陽転思考」を活用しましょう。

例・・「雨降りで良かった!なぜならば・・

猛暑に備えて水不足解消になるから」

など、雨降りの良い点をいろいろ考えてみましょう。

それでは必ず明ける梅雨を惜しみながら、今日も
良い一日になりますように

 

花粉症を薬を使わずに改善する方法3

2015.04.14 | Category: トライアングル式健康法

利光整骨院・ボディバランス大分です。

先週は「春らしからぬ」肌寒い日が続きましたが、
体調はいかがでしょうか?

さて今回も「花粉症を薬に頼らず改善する方法パート3」です。

パート1,2を読み損ねた方は、「利光整骨院」のホームページ内のブログをごらんください。

さて今回の解決法は、根本的効果が期待できる

「腸内環境改善」についてです。

その前に質問です。

人間の体で一番初めに形作られるのはどこだと思いますか?

大部分の方が、「脳でしょ?」と答えますが、

正解は「N0!」(失礼しました~)

実は「腸」だそうです。

脳より先にできるのが腸だとは意外ですよね~

よって腸は「第2の脳」
と言われ、逆に脳死のあちでもしばらくは生きているそうです。

また「腹を決める」「腹をすえる」「腹を割って話す」

等、大事な意思決定の際もよくでてきます。

それだけ昔から腸は体の中心で重要な臓器だったわけです。

またアレルギーに関連深い「免疫」に関しても

腸管免疫がかなりの割合をしめるそうです。

そこでこの腸を健康にするため、腸内環境を整えましょう!と言われ

乳酸菌が有効と
市販のヨーグルトを食べ続けている方がいますが

基本的にヨーグルトは、動物性脂肪が多く、

せっかくの乳酸菌も胃酸でほとんどが死滅してしまいます。

その問題を解決するために、「胃酸で溶けない特殊なカプセルに善玉菌を包み、

腸で初めて溶けだすという
画期的な補助食品が開発されました。

これにより生きたまま乳酸菌をはじめとする善玉菌を
直接腸に届けることで

腸内環境を改善し、免疫力を高め、花粉症だけでなく、美容と健康維持に
大変有効です。

もちろん薬ではないので
即効性はありませんが

副作用もなく乳製品が苦手な方でも無理なく続けられます。

ご興味がある方は、お気軽にご相談ください。

それでは腸内環境を整えて、美と健康をゲットしましょう!

「花粉症」を薬を使わずに改善する方法・2

2015.03.27 | Category: トライアングル式健康法

こんにちは。

利光整骨院・ボディバランス大分です。

先日配信した「花粉症を薬を使わずに改善する方法」に
結構、お問い合わせが多かったです。

やはり悩んでいる方が多いのでしょう。

そこで今回は具体的な改善法をお知らせしたいと思います。

これには自分で今すぐできる事と、
専門的な手当てが必要な事とがあります。

まずは基本的な知識として

                   
「花粉症の原因」

・杉の植林による杉花粉の増加→今がピーク

・排気ガス、大気汚染の進行→花粉と科学物質の合体

・食生活の欧米化→砂糖や質の悪い油、有害物質による血液の汚れ、腸内環境の悪化

・住宅環境の変化→気密性の高い室内でダニやカビが増殖。電子機器による電磁波の影響

・ストレスや運動不足による免疫力の低下

●要は有害物質や異物で、体内のゴミ箱が満杯になった状態⇒薬では解決しない

【解決策1(自己療法)】

1、 悪いものを入れない。(肉、菓子、パン、ジュース、外食、酒、たばこ、乳製品、
                植物油脂、添加物、加工品等を減らす)
2、 胃腸を休ませる。(よく噛んで腹8分を心掛ける)

3、 溜まっている毒素を出す。(便秘を解消する。適度に汗をかく)

4、 良いものを取り入れる。(和食を中心に、青魚や亜麻仁油など良質の脂に変える)

5、 生活習慣を見直す。(早寝早起き、ストレス解消、適度な運動の習慣化)

6、 体を冷やさない。(お腹、首、手首、足首を保温、体を温める食材を取る)

【解決策2(当院でできる事)】

1、 歪みを整える。(体が歪むと内蔵機能が低下、自律神経の乱れ、免疫力も低下)

2、 ツボ治療(東洋医学)で、気・血・水の流れをよくする。

3、 栄養バランスを整え、細胞を活性化し免疫力を上げる。
     (栄養素療法で自然治癒力を高める)

等で対処しています。

まずはできることから始めてみてください。

(緊急を要する場合は、ご相談くださいませ)

それではまた~

花粉症を薬に頼らず根本改善する方法

2015.03.21 | Category: トライアングル式健康法

こんにちは

利光整骨院・ボディバランス大分です。

先週も寒暖の差が激しく、不安定な陽気でしたね~(;^ω^)

 

私も先週は火、水曜日と東京で学会に出席だったのですが

行きの航空機が濃霧により30分遅れて出発となり 、開始時間に間に合うか心配でした。( ;∀;)

 

また翌日、帰りの最終便も、大分空港上空が悪天候の為、

「着陸困難な場合は東京に引き返すかもしれません」 とのアナウンスで出発、 (まじか~)

結果、かなり揺れましたが、無事に帰り着くことができました。 (^^)/

 

こういう時はもう開き直るしかないですね~。

でも腕の良いパイロットさんに当たって感謝です。<(_ _)> 

 

さて今日は、年々増え続けている「花粉症」について

花粉症は、大きく2つの理由によると言われています。

 

ひとつは、純粋に「スギ花粉の増加」 1970頃から、農林水産省が推奨してきた

スギ植林の影響で、 実際に大気を舞っている花粉量の増大してきたこと。

 

その一方で、日本の都市化により、土地がアスファルト、 コンクリートなど変えられた結果、

土壌に吸収されなくなっていること。 一度、地面に落ちたあとも、再度飛び散ることが

ひとつの原因のようです。 

 

でも実は、忘れていけないのは、「公害病」でもあるということ。

排気ガス、PM2.5などの化学物質が、アレルギー反応を増幅しているようです。(*_*)

 

実際に私の友人の耳鼻科の先生も、花粉だけでは、 ここまでひどくならないと思う

と話しています。 結果的に、日本の都市化によって、花粉症の発生の一般化が

各地で起こってます。

 

今日では離島などを除く日本各地でスギ花粉症がみられます。

  アレルギー反応を起こさないよう、原因物質を浴びないようにするか?

  究極、引っ越しするか?

  体質改善させるか?

  免疫機能を高めるか?

                                                                                                              

花粉症の方がくしゃみを連発していると 「大変だな~」と同情してしまいます。 "(-""-)"

と言うのも、今でこそ他人事ですが、実は私も以前は花粉症がかなりひどく

 

整骨院のゴルフ大会に参加すると、顔中涙と鼻水でくしゃくしゃになりながら

(汚くてすみません) もう、プレイどころでは ありませんでした。 ( ;∀;)

 

それが今では、薬に頼らずほぼ完治し、もう何年も出ていません。

「大人のアレルギーは一生治らない」な~んて 言われていますが、そんな事はありませんよ。

 

もし花粉症を本気で治したい方は、お気軽にご相談ください。

大げさな話ではなく、人生が変わりますので。

 

それではまた~(^^♪

 

「痛み、歪み、肥満」全てを解消!

2013.03.20 | Category: トライアングル式健康法

 

「もしもあなたが

痛み、歪み、肥満の悩みから解消されたら

 人生が変わると思いませんか?」

 

 究極の健康法、「トライアングル式健康法」とは?



おはようございます・・と言っても、今午前4時なので


多分この時間に起きているのは、新聞配達の方か

パン屋さんくらいでしょうか? )^o^(


実は私、骨盤先生は、いわゆる「ショートスリーパー」

(短時間睡眠実践者)なのです。



詳しくは、編集後記で。



     

本日は、当院で行なっている健康法について

ご紹介したいと思います。



これは名づけて、「トライアングル式健康法」と言いいます。


トライアングルとは・・・


そうです。三角形の事ですよね。これは、



 1、体  2、心  3、食


この3つの歪み(癖)を取り除く事で


健康的にバランス良く、スリムになって頂く

究極?(私はそう思っています(^0_0^))の健康法です。



只今当院では、主に健康保険を適用して

多くの方の、筋肉や関節の痛みを

治療させて頂いております。



お悩み別に言うと、一番多いのが


●女性は、第一位が、首、肩の痛みとコリ(2位は腰痛)

●男性は、第一位が、腰痛(2位が肩コリ)


です。これはここ5~6年はずっとそのままです。

ただ思うに、23年前に開院した時は、

腰や肩の痛みや不調で来院される方は、



どちらかと言うと、ご年配の方が多かった

ように思います。




しかし最近では、比較的若い人(主に女性)


特に大きな外傷なしで、肩や腰に痛みを訴える

ケースが増えています。




年代別では、30代~40代の女性が一番多く

ヘタをすると、小中学生が、いわゆる肩こりで

治療に見えます。(@_@;)



原因としては、



 ・昔のように外で遊ばない(運動不足)

 ・塾やTVゲーム、携帯、PCなどで、いつも同じ姿勢でいる

  (前かがみで頭の重みが増す)

 ・ストレスを感じやすくなっている。

 ・花粉症(アレルギー)など、昔無かった病気の急増。

 ・食生活の変化。(日本食離れや、加工品の増加)



などが挙げれれます。(まだまだありますが・・)




しかも、若いから治りが早い・・という訳でもなく

結構長年苦しんで、いろいろな治療を繰り返しても

良くならずに見える方も多いです。



この場合、痛みの出ている所だけの治療では

なかなか治りにくいので、

まずは、体からのアプローチとして



骨盤を中心に、全身のバランスを整えながら

治療しています。(一部保険外)




そして、骨盤や体が歪むのは、

「それを支える筋肉の状態で決まる」

と考えています。





だからと言って、ただ揉みほぐせばいいとか

運動で鍛えれば良いという訳ではないんですよ。(+o+)



詳しくは、次回にお話させて頂きますね。

お楽しみに!(^_-)-☆



  

【編集後記】




昔から「寝る子は育つ」と言います。

確かに本当で、大切なことです。



ただ思ったのが、もし90年生きたとして



一日8時間睡眠を取ると、何と!30年は

寝ていた事になります。(@_@;)




これをもし半分の4時間ですむとしたら

何と!15年間分の時間が自由になるのです。





これを考えたら、一度きりの人生

「あまりゆっくりと寝てばかりいられないぞ~」

と考えたわけです。(~_~;)




そこで、いろいろと睡眠について調べると



約90分おきに、浅い眠りと深い眠りが

交互に入れ替わっているそうです。

(レム睡眠とノンレム睡眠)





その通りであるならば、



90分、3時間、4時間半、6時間の時点で

目覚めれば、例えば



「5時間寝るよりは、4時間半で起きたほうが目覚めが良い」

という事になります。




これを繰り返している内にまず、

6時間を4時間半に~



4時間半を3時間へと、

段階的に減らしていった訳です。



そして今では、3時間でほぼ大丈夫です(^^♪

(短時間熟睡の秘訣は、当院で指導しています)

メールでの問い合わせはコチラ

当院へのアクセス情報

利光整骨院

所在地〒870-0844 大分県大分市古国府8-2
電話番号097-546-2715
駐車場6台あり
予約当院はご予約制となっております。
メールでのご予約(前日まで受付)、電話予約(当日でも可能)
休診日土曜日午後  日曜・祝日
院長利光 正

フェイスブックの「いいね」お待ちしております。