TEL

頭痛、偏頭痛 | 大分市・別府市の交通事故・むち打ち施術 利光整骨院

お問い合わせはこちら

頭痛、偏頭痛

こんな症状はありませんか?

上記のことでお困りであれば、お気軽に大分市・別府市の利光整骨院までご相談ください!
できる限り待ち時間が少なくなるように、予約制をとっています。お子さん連れでも通えます。

偏頭痛の原因は?

偏頭痛の原因は、実はまだよく分かっていません。しかし、脳の視床下部が関係していることが分かっています。

視床下部の役割には、

・ホルモンの調整
・体温の調整
・心臓の機能維持

といった重要な働きがあります。

これらの視床下部で脳の電位や脳内物質など、何らかの変化が起こると三さ神経が炎症します。
三さ神経は顔の皮膚の感覚を伝える神経です。脳内の血管が拡張し、三さ神経が刺激されると痛みが出ます。三さ神経の一部は、脳の血管を取り巻くように通っています。脈を打つようにズキンズキンとした痛みが出てしまうでしょう。

頭痛は大きく分けると、
・一次性の頭痛…一般的な頭痛、怖くない頭痛
・二次性の頭痛…脳などの病気によるもの、怖い頭痛

に分かれます。偏頭痛は怖くない頭痛である「一次性の頭痛」にあてはまります。

頭痛、偏頭痛を改善するには?

頭痛、偏頭痛を改善するための方法には、以下のような選択肢があります。

・薬物療法
・冷たいタオルやシートを当てて冷やす
・生活習慣からの改善(ストレス解消するなど)
・暗い場所で安静になって休む
・光や音の刺激を避ける

頭痛、偏頭痛の対処法の基本は暗い所で休むことです。
軽度の頭痛、偏頭痛であれば、数時間睡眠や休養することで改善する見込みがあります。
痛みが強い時は、冷たいものを頭につけると和らぐでしょう。

症状から日常生活に支障が出る場合は、内服薬で鎮めるようになるでしょう。

軽度の偏頭痛なら、普通の鎮痛薬や市販薬で和らぐこともあります。

頭痛、偏頭痛を予防するにはどうする?

・規則正しく食事する
・ストレスや過労をためこまない
・睡眠を十分にとる
・チョコレートや赤ワインを避ける
・陽射しの強いところではサングラスをかける
・混雑した場所を避ける
・女性の場合は生理前や生理中に予防薬を服用する

鎮痛剤や予防薬を使わなくても、頭痛、偏頭痛が和らぐことがあります。

日常の身近なところから頭痛、偏頭痛を誘発することやものを避け、規則正しい生活を送りましょうね!

頭痛薬を飲まずに済むようになってうれしいです!

偏頭痛持ちでよくないと分かっていても
頭痛薬を飲まずにはいられない日々が続いていました。

脳神経外科で脳には異状ないと言われましたが、
薬では一時的に楽になっても、根本的に治っていないようでした。

整体で首の骨を矯正すると頭痛も取れると聞いたのですが
首をボキボキされるのは怖かったので、
痛くない治療をしてくれると評判の、利光整骨院に行ってみました。

本当に木本の良い手当てで、その日のうちから首が楽になり
あれほどひどかった頭痛も、気にならなくなっていきました。

もう頭痛薬を飲まずに済むと思うとメッチャうれしいです!
頭痛薬を手放したい方には超おススメですね~
(30代女性)

*経過には個人差があります。

「頭が割れるように痛かった」のがすっかりと良くなりました!

以前から偏頭痛がたびたび起きていましたが、
病院で痛み止めを飲んでしのいでいたところ

朝起きたら、首の痛みとともに
頭が割れるように痛かったので

仕事を休んで脳神経外科で検査を受け
「脳には異常なし」と言われまた薬をもらいました。

薬をのむと胃がいたくなるので
どうしようかと困っていましたが
友人が利光整骨院を紹介してくれました。

首と頭の整体?を無痛で受けたら
その場で頭痛がとれてビックリしました。

再発予防にしばらく通ってみたいと思います。
本当に助かりました。
(30代女性)

*効果には個人差があります。