自律神経整体 | 利光整骨院|大分市で肩こり腰痛に効く評判の整骨院
TEL

【春先に多い「不定愁訴」の原因とは?】 | 大分市の腰痛治療・むち打ち治療 利光整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 自律神経整体 | 利光整骨院|大分市で肩こり腰痛に効く評判の整骨院の記事一覧

【春先に多い「不定愁訴」の原因とは?】

2024.05.17 | Category: 自律神経失調症,自律神経整体

利光整骨院・ボディバランス大分です。



しばらくぶりの配信となり、すみません。

 

さてこの春先に多い、原因不明の体調不良のことを

「不定愁訴(ふていしゅうそ)」と言いますが、

 

簡単にいうと、「病院の検査では何も出ない不調」

といった感じです。

 

自律神経整体はこの不定愁訴に対して、

効果を発揮する施術です。



 

例えば頭痛がひどい場合、

まずは病院へ行くと思います。

 

そこでCTMRIなど、色々と検査をしても

原因がわかりません。

 

お医者さんには「ストレスですね」とか、

「自律神経が乱れてますね」

などと言われた経験はありませんか?

 

 

頭痛を例に出しましたが、目眩、耳鳴りなんかも

同様のパターンは多々あります。

 

また、厄介なことにこの不定愁訴は

慢性的なことが多いのです。

 

不定愁訴に悩まされた場合、

病院で出された薬を飲んでも症状が改善しない、

 

そんな時にぜひ試してもらいたいのが

「自律神経整体」です。


 

当院では、この不定愁訴の原因の多くが

自律神経の乱れにあると考えています。

 

検査後にお医者さんから「ストレスですね」、

「自律神経が乱れていますね」と言われても、

 

どうすれば良いかわからない人が

ほとんどだと思います。

 

 

そんな時の拠り所として、

「自律神経整体」が存在するんです。

 

もし不定愁訴でお悩みの方がいれば、

自律神経整体ができる当院へご相談ください。

 

自律神経に影響する「6つの項目」とは?

2023.11.19 | Category: 自律神経失調症,自律神経整体

こんにちは、
利光整骨院・ボディバランス大分です。

今日は、自律神経と密接な関係にある
「ストレス」についてです。

そもそもですが、
「ストレス」というものが何か
説明することってできますか?

イメージで、なんとなくこういうもの
ということは分かっていても

いざ、言語化して説明してみろ
と言われると、上手く説明が
できなかったりしますよね 。

ストレスというのは…
外部からの刺激によって
体内に生じる反応のことです。

そもそも「ストレス」とは
機械工学の用語で
「物体のゆがんだ状態」

を意味するもので、
そのゆがませる要因を

「ストレッサー」と言います。

このストレスの概念を医学に持ち込み
心身に各種の刺激を引き起こすものを
「ストレッサー」

それにより心身がゆがんでいる状態を
「ストレス状態」と表すようになった
と言われています。

また世の中には
ストレス耐性の高い人と
低い人がいるわけですが

実はこれ…
「精神的な心の強さ」

とかいう、抽象的なものではなくて
理論に基づいた6つの項目があります。

=====================

①副腎ストレス

②ミネラルの吸収率(遺伝・体質・不足)

③血糖値調整ストレス

④腸内微生物の組成比

⑤刷り込まれた考え方

⑥ケガによる神経系統の誤情報

=====================

これらの項目によって
ストレスに強い人と弱い人の違いを
分けることができます。

詳しくは、来院時にどの項目が影響しているのか?
の分類と、対処法をお伝えします。

お気軽にお問い合わせください。

自律神経失調症とは?

2023.03.25 | Category: 肩こり、首の痛み,腰痛,自律神経整体

利光整骨院・ボディバランス大分です。

自律神経失調症とは、ストレスや不規則な生活によって
自律神経のバランスが乱れるために起こる
様々な不調のことを総称して言います。

症状が多岐に渡るため、「自律神経失調症=こんな症状」
と具体的に言うことは難しく、どうしても抽象的な診断になってしまいます。
余談ですが「自律神経失調症」という公式な病名はありません。

心臓を自身の意思で動かしたり止めたりできますか?
汗をかこうと思ってかいたり、
止めようと思って止めることができますか?
できないですよね。

このように自分の意思で動かせないものを
自動で動かしてくれる神経のことを言います。

自動で動かしてくれると言っても適当に動かしている訳ではありません。
人間が生活していく上で、快適に過ごすために環境に合わせて様々なものを
コントロールしてくれているのです。

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の二つに分かれ、
それぞれが違う役割を持ちます。

交感神経は日中、主に活動時に働く神経です。
車で言うところのアクセルに当たります。

体の機能を活発にさせる神経で、心拍数を上げたり、筋肉を緊張させたり、
発汗を促したりすることが主な役割です。

副交感神経は、主に休息時に働く神経です。
車で言うところのブレーキになります。

交感神経とは真逆で、体をより効率的に休ませ
、回復させるように促します。

主には血圧を下げる、心拍数を低下させる、
筋肉を弛緩させるといった、リラックス状態に導いてくれます。


休息時はこの副交感神経が優位に働いていないと
体が十分な休息を取ることができません。

自律神経失調症とは、簡単に言うと交感神経と副交感神経
のバランスが乱れた状態のことを言います。

本来であれば活動中に優位になるはずの交感神経が優位にならず、
副交感神経が優位になったらどうなるでしょうか?

仕事や学校の時間に体がだるい、眠い、やる気が出ない
などの症状に陥ります。

逆も然りです。1日の疲れを癒すには睡眠が大事です。
本来であれば睡眠時に優位なのは副交感神経ですが、

交感神経が優位になると、目が冴えて寝れない、途中で目が覚める、
起きた時に体が重いといった症状が出てきます。

このような症状は初期症状で、これらが続くと
頭痛・めまい・耳鳴り・不眠などの症状が出てきます。

また、体温調整がうまくいかず冷えやのぼせ、
外気温にうまく対応できず風邪を引いたり
熱中症になったりと体調不良を引き起こすことになるのです。

基本的には朝起きて夜眠る、3食しっかり食べる、しっかりと睡眠を取る。
と言った規則正しい生活を送ることが一番です。

春は特に自律神経が乱れやすい季節でもあります。

自律神経のメカニズムを知ったところで改善には繋がらないかもしれませんが、
知らないよりは知っている方が様々な面で対策を講じる事ができるでしょう。

当院では、交感神経と副交感神経のバランスを整える
独自の【自律神経整体】を提供しています。

病因の検査で原因がはっきりとしない身体の不調や
副作用のある薬を飲み続けたくない方は

一度、当院にご相談くださいませ。

花粉症でお悩みのあなたへ

2023.03.24 | Category: 自律神経整体,花粉症

利光整骨院・ボディバランス大分です。


毎年の事ですが、この時期は
花粉症に悩む方が増えてきます。

花粉症はアレルギー反応ですが、
自律神経が乱れていると鼻水や鼻詰まり、

目の痒みなどの花粉症の主な症状が
悪化させる恐れがあることをご存知ですか?

「今年は症状がひどいから花粉が多いのかな?」
だけで片付けず、自身の状態を確認
することも大切です。

花粉症の方なら一度は経験したことがある
「モーニングショット」

朝目覚めてすぐに鼻水や発作的なくしゃみなどの
鼻炎症状が現れることを
モーニングショットと言います。

これは起床時に自律神経が副交感神経優位
から交感神経優位へ切り替わることによって

一時的にバランスが乱れて、鼻が刺激過敏になる
ことから起こると言われています。

花粉症のシーズンは様々な要因で、
特に自律神経が乱れやすい季節となっています。

3月ごろから季節の変わり目になり
気温がなかなか一定化せず、
暖かさと寒さがコロコロと変わります。

これによって体に大きな負担がかかり、
鼻が詰まって熟睡できず、自律神経が乱れる
というパターンが多くみられます。

外気温が変化するのは仕方ないので、
着る服やエアコンを利用して、

なるべく自分が感じる寒暖差を
減らすような対策をしましょう。

人間を制御しているのは自律神経ですから、
あらゆる症状に自律神経が関わってくるのも
不思議なことではありません。

これから益々増えてくるであろう花粉症。
一度ご自身の生活を見つめ直す
ことをお勧めします。

当院では、花粉症にお悩みに方で
なるべく薬を飲みたくない方、

身体の中から根本的に改善したい方へ
自律神経を整えることで

花粉症を解消する施術を提供しています。
花粉症でお困りの方はご相談ください。